BLOGブログ
BLOG

太田市内でも地域や宗教者で葬儀・火葬の流れに違いあり!

2018/07/11

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

地域によって火葬の順番が違うことがあります。皆さんは、「前火葬」や「後火葬」という言葉を聞いたことはありますか?

一般的には通夜を営み、翌日に葬儀・告別式、そして火葬をするという流れが多いと思いますが、先に火葬をしてから葬儀・告別式をおこなう場合もあります。

太田市内でも地域や宗教者によって火葬が先になることがありますので、最後に顔を見られずに残念だった・・・とならないように、火葬がいつおこなわれるかを事前に確認しておくことをご推奨いたします。

ちなみに、全国的に見ると、葬儀関連の風習や習慣には、地域によって様々な違いがあるようです。

例えば、私達が暮らしている群馬県では、住職のご都合で日程が決まることがほとんどですが、東京都内では火葬日を先に決めてから葬儀をおこなうことが多いそうです。

また、北海道では、香典に対して領収書が出るとのこと・・・色々なやり方がありますね。

他にも葬儀に関することで、わからないことや疑問に思われたことがございましたら、どうぞ私達メモリアル光彩にお気軽にご相談ください。

ロゴ