BLOGブログ
BLOG

家族葬とは、どんなお葬式?友人も参列していいの?

2018/08/14

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

家族葬という言葉から考えると、直系親族を中心に執りおこなうイメージがありますが、家族葬には明確な定義がありません。

生前親しかった方などにもお声掛けしてお見送りいただく小さな規模のお葬式のことを家族葬ということが多いようです。

家族葬という言葉が使われ始めた時に、お客様より「家族葬と言われているお葬式に参列しても大丈夫でしょうか?」といったお問い合わせがありました。

家族葬だが親しい友人には参列をしてほしいという場合もございます。ご家族のお考えもありますので、事前に確認していただくのがよいかと思います。もし当日の参列が難しいようであれば、お葬式の前に自宅や式場などでお参りをさせていただくか、お葬式が終わったあと数日して自宅に伺うほうがよいかと思います。

尚、生前故人とお付き合いのあった方が、家族葬ということで参列をご遠慮し、後日ご自宅へ弔問にいらっしゃるケースもあります。

家族葬は葬儀の内容だけではなく、葬儀後のことなどもお考えになった上でご検討することをご推奨いたします。何かご不明な点等ございましたら、お気軽にメモリアル光彩のスタッフまでご相談ください。

ロゴ