BLOGブログ
BLOG

群馬県や北関東の一部の葬儀受付で目にする「新生活」とは?

2018/12/05

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

私達の住む群馬県では、葬儀の受付で「会社関係」や「一般・親戚」といった受付のほかに、「新生活」という受付が設けられております。新生活とは、香典の額を少なくして、香典返しを辞退する風習です。(決して新社会人や新婚さんを対象にした受付ではありませんのでお間違いなく!)

ちょっと調べたところ、この新生活が始まった経緯は、戦後、まだ全体的に庶民の生活が貧しかった頃、香典が家計の負担にならないようにする目的で始まったといわれております。群馬県以外でも北関東の一部の地域では、同じようにおこなわれているところもあるようですね。

私達の地域では当たり前のように以前からおこなわれている新生活ですが、「新しい生活」とは色々な意味に捉えることができますので、他の地域から引っ越されてきて、初めてこの言葉を聞く人達はどうお感じになるのでしょう・・・おそれく、少々戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような時は、ぜひお気軽にメモリアル光彩にお尋ねください。メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ