BLOGブログ
BLOG

群馬県太田市の葬儀で位牌が2つある理由とは?

2018/12/13

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

太田市や近隣の葬儀に参列されるとお位牌が2つあることも多いかと思います。(よく注目しないと住職の陰になって分かりづらいとは思いますが・・・)

通常ですと、大小とサイズ違いのものが置いてあります。大きいほうは内位牌といいまして、ご自宅にお祀りする位牌です。小さいほうは野位牌といいまして、火葬後、四十九日まで待たずに納骨をされる場合、お墓にお祀りする位牌となっております。

最近は、四十九日などのタイミングにあわせて納骨をされる方が殆どですので、位牌が一つということも増えてまいりました。

葬儀・葬式は、普段接する機会が少ないので、実際に参列してみると、他にも素朴な疑問をもたれる人がいらっしゃるかと思います。

葬儀のマナーや風習は、地方や地域によって少々異なる場合もございますので、何かわからないことや疑問に思われたことがございましたら、どうぞお気軽にお声掛けください。

メモリアル光彩はどんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。葬儀・葬式に関することで何かご不明な点等ございましたら、いつでもご遠慮なくご相談ください。

ロゴ