BLOGブログ
BLOG

永代供養について葬儀社の社員がふっと考えてみました

2018/12/25

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

皆さんは永代供養について、何かご存知でしょうか?

永代供養とは、お墓を継ぐ人がいない方のために、寺院が永代にわたり、責任を持って管理・供養をおこなうことです。

しかし、お墓の後継者がいる・いないに関わらず、近年、この永代供養は増加傾向にあるようですね。

私自身、自分が亡くなった後を考えた時、子供に負担をかけたくないと思っておりますが、将来、その時を迎えた時、何をどうしたらいいのか?葬儀業界の中にいても不安はあります。

片親なだけに、いつ自分に何があるか、先が分からないからこそ、子供の負担にならない準備が必要なのかと考えるようになりました。

そして、これからの時代は、葬儀社も葬儀のことだけではなく、施行後のことに関するお客様のご相談にも、色々な角度から対応できたら喜ばれるのではないかと思います。

尚、現在、メモリアル光彩は、永代供養に関するご相談にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

また、提携団体の一般社団法人日本福祉サポートが隣接しておりますので、より専門的なサポートすることも可能です。

永代供養に関して、何かメモリアル光彩や日本福祉サポートでお役に立てることがございましたら、どうぞご遠慮なくお声掛け願います。

ロゴ