BLOGブログ
BLOG

葬儀で枕団子・墓参りでも団子 <お葬式・仏事の豆知識>

2019/04/16

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

葬儀の際の霊膳には、ご飯・汁物・飲み物などの他にお団子もお供えします。個数にも意味があり、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上と6つの世界を行き来し、悟りをひらいた順に成仏すると言われているそうです。

当たり前に思っていることに一つひとつの意味があり、供養するにあたってご家族で作ってあげることも良いことだなと思います。             

さて、春のお彼岸が過ぎて、まだ日も浅い今日この頃ですが、このブログをご覧になっている皆様の中にも、お花とお団子を持ってお墓参りに行かれた方も多いのではないでしょうか?

ところで、お墓参りになぜ団子をお供えするのか?をご存知の方はいらっしゃいますか?

日本人はお米を主食とする以前は、里芋を主食とし、神様やご先祖様に里芋をお供え物に使っていたそうです。その里芋が団子の形に変化していったようですね。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ