BLOGブログ
BLOG

香典返しと一緒に渡す「長寿銭」 <お葬式・仏事の豆知識>

2019/04/24

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

群馬県や埼玉県などでは、香典返しと一緒にお祝いのポチ袋に小銭を入れて渡す風習がありますが、これは長生きをした故人の長寿にあやかって、長寿のおすそ分けとして長生きができますように!と願いが込められているそうです。

お付けする年齢としては、88歳を目安としてご用意させていただくことが多いですね。お入れする金額としては、5円から始まり50円になり、今では100円をお付けする方が大半になってきました。なかには100歳まで頑張ったので、500円を付ける方もいらっしゃいました。

近年、長寿社会という言葉がテレビや新聞・雑誌等のマスメディアでも度々登場するようになりましたが、やはり親しい人には一日でも多く長生きをして欲しいと願うものですよね。

次回のブログでは、少子高齢化が進む長寿社会における課題について書いてみたいと思いますので、ぜひ、ご一読くださいませ。

メモリアル光彩では、家族葬をはじめ、従来の形式にとらわれないお葬式のプランを色々ご用意しております。葬儀が初めての方でもスタッフが分かりやすく親身になってご案内しますのでご安心願います。

葬儀に関することで、何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構です。私達メモリアル光彩に、どうぞお気軽にご相談ください。

ロゴ