BLOGブログ
BLOG

少子高齢化の長寿社会における課題とお墓の廃棄について

2019/04/28

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

今回のブログは前回予告しましたが、少子高齢化の長寿社会における課題をお墓の廃棄という視点から書いてみたいと思います。

先日、テレビで「墓じまいの増加に伴い、墓石の処分方法が問題になっている」というニュースを目にしました。                                                                                                               

その映像には、廃棄物として大量の墓石が山積みにされていました。先祖代々受け継がれてきたお墓だけに、その後の処分方法やリサイクルなど考えなければいけないのかもしれませんね。

日本は今、長寿国であり高齢先進国です。人生の最期を迎えるまでに何をしておくべきか?何を準備しておいたらいいのか?を一人一人が考える必要があるように思いますが、皆様はどのようにお感じになりましたか?

ちなみに、メモリアル光彩には、通常のお墓をもたない新しい供養のかたちをご提案している一般社団法人日本福祉サポートが隣接しておりますので、より専門的なサポートすることも可能です。

永代供養や納骨堂に関して、何かメモリアル光彩や日本福祉サポートでお役に立てることがございましたら、どうぞご遠慮なくお声掛け願います。

尚、日本福祉サポートのブログで、墓石の処分に関する記事が掲載されておりますので、よかったらご覧になってください。

      ↓

https://fukushi-support.com/blog/20190327-855

ロゴ