BLOGブログ
BLOG

葬儀における親族代表のご挨拶 <お葬式・仏事の豆知識>

2019/05/06

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

一般的には告別式の際に参列者の方に向けて、喪主または親族代表の方が会葬御礼のご挨拶をされます。

最近では、お通夜に参列される方が多くなってきたこともあり、お通夜の際にご挨拶をされることもあります。

事前に内容を暗記しないといけないのでは?と悩まれる方もいらっしゃいますが、原稿を見ながらご挨拶されても問題ありません。メモリアル光彩では、ご挨拶文の雛形もご用意しておりますのでご安心ください。

ただし、大切なことは、故人に代わって参列者に感謝の気持ちを伝えることですので、率直な思いを自分なりの言葉で話すことも意識されたほうが宜しいかと思います。

また、親族を代表してご挨拶をするわけですから、忌み言葉(重ね言葉や不吉なことを連想させる言葉など)は避けるようにしましょう。

最近は、それほど気にしないという人もいらっしゃるようですが、使用しないほうが無難といえます。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ