BLOGブログ
BLOG

通夜・葬儀会場での注意点、そしてご年配の方の運転について

2019/05/26

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

通夜・葬儀の会葬に行くと、久しぶりにお会いする知人もいらっしゃるかと思います。待ち時間や焼香が終わり、顔を見たいので式が終わるまで残っている方をお見かけしますが、ついお話しが賑やかになってしまい、式場にまで笑い声が響いてしまうこともあります。

悪気がないのは重々承知しておりますが、お葬式の場では笑い声など声のボリュームを下げる意識も大切ですので、ご注意願いたいと存じます。

また、最近高齢者ドライバーの事故のニュースをよく目にしますが、悲しい事故を減らすために、免許の返納や家族や身近な人が気にかけてあげるなど、様々な防止策が検討されるようになってまいりました。

しかし、田舎では公共交通機関も少なく、車を運転できなくなると生活が不便になるのが現状です。

よって、もう一度家族で話し合い、お互いに交通安全に対する意識を確認しあうことが大切なのではないでしょうか・・・。

特に、通夜・葬儀の会場へご年配の方が自らハンドルを握って向かう時は注意が必要です。

普段、着る機会が少ない喪服での慣れない運転、周辺道路や駐車場で予想される混雑など、事故を引き寄せる要因がいくつも存在しますので、心と時間に余裕もって運転されてください。

葬儀会場へのアクセスなどで、何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構です。私達メモリアル光彩に、どうぞお気軽にご相談ください。

ロゴ