BLOGブログ
BLOG

葬儀・葬送や供養に対する考え方は多様化してまいりました!

2019/06/15

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

先日 菩提寺の無いお客様の火葬のお手伝いさせていただいたのですが、「読経もいらない」、「まして式はもっといらない」、「家族で送ってあげれば良い」とのことでした。

お寺離れが多くなってきている昨今、葬送や供養に対する考え方は、本当に多様化してまいりました。正解は1つではありませんので、一人ひとりの価値観に照らし合わせて、自分達に合った葬送や供養を選択されるのが宜しいかと思います。

ちなみに、メモリアル光彩には、通常のお墓をもたない新しい供養のかたちをご提案している一般社団法人日本福祉サポートが隣接しておりますので、より専門的なサポートすることも可能です。経験豊富なアドバイザーが常駐しておりますので、何かご不明な点等ございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

施設のご見学も大歓迎いたします。よかったら一度ご来館されて、実際に施設をご覧になってみてください。

尚、予約なしのご来館でも、もちろん快く対応させていただきますが、他の葬儀施行日等と重なってしまう可能性もございます。

じっくりスタッフの説明を聴きながら、落ち着いて館内を見ていただくためにも、事前にお電話やメールでご見学日・ご相談日をご予約されてから、お越しになることをご推奨いたします。

葬儀や永代供養、そして納骨に関して、何かメモリアル光彩や日本福祉サポートでお役に立てることがございましたら、どうぞご遠慮なくお声掛け願います。

ロゴ