BLOGブログ
BLOG

香典の金額を少なくして香典返しを辞退する「新生活」とは?

2019/07/01

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

このブログで以前にもご紹介しましたが、「新生活」と呼ばれる風習について、あらためて書いてみたいと思います。

群馬県でお葬式に参列すると、受付で一般と新生活に分かれていますが、これは群馬の葬儀で特有の習慣なのです。新生活とは香典の金額を少なくして(1000円~3000円)、 香典無しは辞退する葬儀の参列方法を「新生活」といいます。

なぜそのように呼ばれるのかというと、第二次世界大戦後、昭和20年~30年代にかけて新生活運動という住民運動が各地域で広まりました。

敗戦直後は経済的に社会が疲弊していたため、葬儀の際、香典や香典返しの経済的負担が大きく、その負担を軽減させるために始まったのが新生活運動です。その後、次第に廃れていき、現在では北関東のみに残っているそうです。

遠方より北関東の葬儀に初めて参列される皆様、新生活は決して新社会人や新婚さんを対象にした受付ではありませんのでご注意願います。

尚、メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。葬儀の参列にあたり何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ