BLOGブログ
BLOG

香典は通夜と葬儀に2回包むの? <お葬式・仏事の豆知識>

2019/09/03

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

通夜や葬儀に参列する際に欠かせない香典ですが、通夜に出すか?葬儀に出すか?ご存知でしょうか?特に決まりはないのですが、通夜と葬儀2回行くからといって、香典も2回包む必要はありません。どちらか1回でいいのです。

また、通夜と葬儀の両方に参列する場合、香典をどちらで渡せばいいのかと申しますと、基本的にはどちらで渡しても良いとされています。

ただし、それぞれの地域の習慣やしきたりによって変わってくる場合もありますので注意が必要です。

本来、通夜は葬儀の前夜に遺族や近親者が夜通しで別れを惜しむ儀式でしたが、最近では翌日の葬儀・告別式に参列できない人も弔問に訪れることが多くなっていますので、通夜の時に出されても問題ありません。(実際、通夜でお渡ししている人のほうが多いのではないでしょうか・・・)

ちなみに、通夜と葬儀のどちらにも参列する場合、香典をお渡しするのはどちらか一回ですが、記帳は自分が参列したということを記しておく意味で、通夜と葬儀の両方でする必要があります。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ