BLOGブログ
BLOG

ドライアイスと遺体保冷庫の活用 <お葬式・仏事の豆知識>

2019/09/23

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県のメモリアル光彩です。

ご遺体を自宅に安置する時はドライアイスで対応いたします。また、暑い時期に亡くなられて、葬儀まで日にちが空いてしまう場合は、納棺の日程を早めに調整させていただくこともあります。

式場に安置する時は遺体保冷庫がありますので、そちらをお勧めしております。保冷庫の場合、全体に冷気がまわりますので、亡くなられた時の状態を維持しやすいこともあり、最後のお別れの際も生前とあまり変わらない状態でお別れができるかと思います。

私達メモリアル光彩は、家族葬のような小さなお葬式から従来型の一般葬まで、多種多様化する葬儀のニーズに対して、幅広く対応しております。

ご家族や参列者の皆様が故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしできるように、常にきめ細やかなサポートを心掛けていますので、何か私達でお役に立てることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

施設のご見学も大歓迎いたします。よかったら一度ご来館されて、実際に施設をご覧になってみてください。

尚、予約なしのご来館でも、もちろん快く対応させていただきますが、他の葬儀施行日等と重なってしまう可能性もございます。

じっくりスタッフの説明を聴きながら、落ち着いて館内を見ていただくためにも、事前にお電話等でご見学日・ご相談日をご予約されてから、お越しになることをご推奨いたします。

ロゴ