BLOGブログ
BLOG

ドライアイスについて!群馬県太田市の葬祭業メモリアル光彩

2019/11/02

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

9月23日に投稿したブログ記事で「ご遺体を自宅に安置する時はドライアイスで対応いたします」ということを書きましたが、今回はドライアイスについて、もう少しお話しをしてみたいと思います。

お亡くなりになってから安置する時ドライアイスを当てます。それから葬儀まで1日1回10kg程度のドライアイスを当てますが、以前、「重たそうでかわいそう」と言われたことがあります。

たしかに亡くなって体に10kgのドライアイスをのせるのはかわいそうに思えるかも しれません。

しかし、亡くなると腐敗が始まりますので、それを少しでも防ぐためにはドライアイスが必要となります。ご理解・ご了承いただければと存じます。

さて、11月に入り、今年も残すところ2カ月となりました。昨日から年賀状の販売が始まり、いつの間にか書店では2020年度の手帳が陳列されております。月日が経つのは本当に早いですね・・・。

これからは日に日に寒くなってまいりますので、皆様、お風邪など召さないように、どうぞ体調管理にはご留意ください。

尚、これからの時期、葬祭業は例年ですと繁忙期を迎えますので、現在、施設のご見学や生前相談をご検討中の人は、お早めにご予約されることをご推奨いたします。

メモリアル光彩は熊谷市や太田市を中心に、家族葬や小さなお葬式から従来型の一般葬まで、様々な葬儀をサポートしております。ご家族や参列者の皆様が故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしできるように、常にきめ細やかなサポートを心掛けていますので、何か私達でお役に立てることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ロゴ