BLOGブログ
BLOG

本籍地、筆頭者、年金受給者 <お葬式・仏事の豆知識>

2019/11/10

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

戸籍は本籍地と筆頭者で表示されますが、本籍地とは戸籍の所在場所のことで、本籍と住所は一致している場合もありますが、全く別物です。

筆頭者とは、戸籍の最初に記載されている人のことです。婚姻している方は、夫または妻になります(婚姻の際に苗字が変わっていない方)。

一度筆頭者になった方は、亡くなられても婚姻を解消しても、筆頭者のままです。

婚姻されていない方は、父または母になりますが、養子縁組や分籍などをしている人は、これに当てはまらない場合もあります。

また、年金受給者が亡くなった場合、国民年金は14日、厚生年金は10日までに受給停止の手続き期限があります。

年金の場合、公的保険とは違い最悪の場合手続きを怠った遺族が不正受給の罪に問われてしまうそうです。亡くなると色々な手続きがありますので、ご確認しておくことをお勧めいたします。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ