BLOGブログ
BLOG

お斉(おとき)とは?葬儀や法要の後の食事・料理について

2019/11/14

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

お斉(おとき)とは、葬儀や法要の後の食事のことです。参列をしてくださった方々や僧侶に対して、感謝の気持ちを込めて食事を振る舞うことがおこなわれます。

正式には精進料理をお出しするものでしたが、最近ではそういった形式へこだわりがなくなり、魚や肉料理を出すことが多くなっています。

通夜後の食事の席では人数が予想しずらいので、オードブルなど大皿でのご提供もできます。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

当社は、隣町の埼玉県熊谷市に姉妹ホールの「妻沼メモリアルホール光彩」を擁しておりますが、すぐ近くに料理専門施設の「旬彩」がございます。

旬彩では、この時期から法事料理にてすき焼きを提供させていただいております。

通常は国産牛のサーロインを使用しておりましたが、今年は特別に今までと同じ価格で和牛サーロインをご用意できることとなりました。ぜひ、グレードアップしたすき焼きをご賞味ください。

料理専門施設の「旬彩」では、これからも皆様一人ひとりにご満足いただける手造りの料理を各種ご用意し、お客様のご期待にお応えできますよう努力してまいりたいと思います。

何かご要望等がございましたら、貴重なご意見として拝聴しますので、どうぞご遠慮なくお寄せください。今後とも「旬彩」をお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

ロゴ