BLOGブログ
BLOG

実は葬儀に携わる身でも知ってそうで知らないことはあります

2019/11/22

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

色々と知ってそうで知らない内容・・・例えば、天蓋や曼陀羅、飾り団子や枕飯の意味や由来、あるいは仏教とキリスト教の違いなど、お客様から問われて初めて自分自身も意味を知ることがたくさんあります。

時代の流れで曖昧になる部分の多さに驚きを感じる今日この頃です。ちなみに飾り団子は、昔は木の枝や串にさしてあり、祝いや祭ごとなどにも見られるものみたいですね。

さて、秋が極まり冬の気配が立ち始める日である「立冬」が過ぎて、今日でちょうど2週間が経ちました。メモリアル光彩の所在地である群馬県太田市は、最近めっきり寒い朝を迎えるようになり、本格的な冬がもうすぐそこまで来ていることを実感しております。

これからの時期、葬祭業は例年ですと繁忙期を迎えますので、現在、施設のご見学や生前相談をご検討中の人は、お早めにご予約されることをご推奨いたします。

また、当日ご見学の際は、経験豊富なスタッフが色々とご説明させていただきますので、何かご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお声掛け願います。

メモリアル光彩は熊谷市や太田市を中心に、家族葬や小さなお葬式から従来型の一般葬まで、様々な葬儀をサポートしております。

ご家族や参列者の皆様が故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしできるように、常にきめ細やかなサポートを心掛けていますので、何か私達でお役に立てることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ロゴ