BLOGブログ
BLOG

格安を謳うネット葬儀社にご注意を!群馬県の光彩からご提言

2019/12/05

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

約1年前の2018年12月18日に配信されたNEWSポストセブンの記事に「格安ネット葬儀社 偽僧侶登場の悪徳なケースも」という内容の記事が掲載されておりました。

この記事によると、「最近は菩提寺との関係が薄まりつつあるところにネット葬儀社が台頭し、葬儀の要ともいえる僧侶の手配も、ネット葬儀社に依頼するケースが増えている」とのことですが、競争も激化しているとも書かれてありました。

そのような状況の中、「お盆やお彼岸のシーズンになるとネット葬儀業者は大盛況で、僧侶の数が足りなくなることもしばしば。普通の会社員が袈裟を着て“僧侶”と偽り、たどたどしい読経をしておいて、お布施はしっかり受け取って帰る悪質な業者もいる」とのことです。

また、読んでいて思わず苦笑してしまったのは、「僧侶の資格は国家資格ではなく各宗教宗門の私的な資格であり、読経しても違法ではありません。ただ、資格がないのに『浄土真宗の僧侶です』と名乗ると詐欺になるため、そういう人たちは『浄土真宗系の僧侶です』と濁すようです」という一文です。いやはや・・・世の中にはいろんな人がいるものですね。

インターネットが発達し、瞬時に色々な情報を入手できるようになり、私たちの生活は昔とは比較にならないほど便利になりました。

しかし、その反面、正しい情報と偽りの情報を自分たちで取捨選択しなければ不利益を被る時代になったといえます。

私たちメモリアル光彩も情報発信の場として、ホームページというデジタルな部分には力を入れておりますが、最終的には人と人の信頼関係というアナログな部分が重要であると認識しております。

葬儀に関することで何かご不明な点等ございましたら、ぜひお気軽にご相談し、メモリアル光彩のスタッフの人柄等も体感されてください。

ロゴ