BLOGブログ
BLOG

初詣とお節料理について!群馬県の格安葬儀社メモリアル光彩

2020/01/16

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

早いもので1月も今日から後半に入り、お正月気分もすっかり抜けた今日この頃ですね。ブログでお正月をテーマに書くのは、また一年後になると思いますので、今回は関連記事の最後として「初詣とお節料理」について書いてみたいと思います。

初詣とは、神様・仏様に今年初めてあいさつすることをいいます。昨年の感謝と「今年も1年宜しくお願い致します」とお祈りします。

初詣には神社・寺どちらに行っても問題は無いそうですが、信仰しているほうに行かれるのも良いと思います。

また、家の近所に行くのも良いですが、遠くの有名な神社・寺に行ってみるのも楽しいで すね。お賽銭には5円(ご縁がありますように)や45円(終始ご縁がありますように)が良いそうです。10円は遠縁を連想させてしまうので、できれば避けるようにしましょう。

おせち料理は、本来お正月だけのものではなく元旦や五節句などの節目を祝うため、神様にお供えして食べるものを「御節供(おせちく)」と呼んでいたことが由来みたいですね。

江戸時代にこの行事が庶民に広まると、一年の節目で一番大切なお正月にふるまわれる料理を「おせち料理」と呼ぶようになったそうです。

年のお正月、皆様の家ではどんなお節料理をお召し上がりになりましたか?近年は、若者のおせち料理離れが話題になることもありますが、一年に一回くらいは、この伝統の料理を食してみるのもいいと個人的には思っています。

2020年もメモリアル光彩はお客様に寄り添いサポートしてまいりますので、何か私達でお役に立てることがございましたら、お気軽にご相談ください。

ロゴ