BLOGブログ
BLOG

収骨と分骨!お気軽にご相談を! <お葬式・仏事の豆知識>

2020/05/19

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

火葬が終わった後に近親者や、親しかった方々で遺骨を骨壺に収めます。故人が三途の川を無事に渡れるように、箸を使って橋渡しをします。

二人一組になり、両側から同時に箸でつまみ骨壺に収めますが、骨壺に収める順番は、一般的には足から収めていき、最後に喉仏を収めることが多いようです。(火葬場により違いはあると思いますが・・・)

火葬時に分骨を希望される場合は、事前に教えていただければ分骨用の壺と分骨証明書の発行手続きなどがスムーズにおこなえますので、ご希望の方はどうぞお気軽にスタッフまでご相談ください。      

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。

また、皆様の疑問点について、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

特に、お葬式が初めての方に対しては、極力、専門用語を使わずに分かりやすいご説明を心掛けておりますので、何でもご質問ください。

ロゴ