BLOGブログ
BLOG

葬儀はなんのためにしているのか?について考えてみました!

2020/07/28

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

葬儀とは、いったいなんのためにしているのか?について考えると、漠然と亡くなったらやるもの的になっている気がします。

仏様の弟子となって仏の世界に旅立つ儀式が葬儀です。供養とはあの世で良いことができるように、また次に生まれ変わり先が良くなるように冥福を祈り、供養して徳を積み増してあげることです。そんなことを把握しておくと四十九日や一周忌に対する気持ちが少し変わるのかなと思います。

私達はお打ち合わせやご相談の場で、様々な角度からご提案やアドバイスをさせていただいております。

現在のような外出を自粛する状況下においては、葬儀の生前相談や事前相談をしたくても、なかなか葬儀社まで出向きづらいものがあるかと拝察いたします。

そこで、メモリアル光彩では、直接お会いすることできなくても、お電話やメール等を活用して、ご相談に対応したいと思います。いつでもお気軽にご連絡ください。スタッフ一同、皆様のご相談を心からお待ち申し上げます。

尚、お問い合わせメールを送ったのにこちらから回答が無い場合は、回線トラブル等で受信できていない可能性がありますので、その場合は、お手数ですがお電話にて再度ご連絡くださいませ。

ロゴ