BLOGブログ
BLOG

光彩は神教・仏教・キリスト教以外の葬儀にも対応しています

2020/09/04

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

先日、仏教やキリスト教以外の宗教の方のお話しをお聞きいたしました。親族が亡くなられた時にどうすれば良いのか?不安な気持ちがあったそうです。

詳しくお話をお伺いして、葬家の希望に添うように打ち合わせをさせていただいたところ、ほっとした様子で帰られました。

メモリアル光彩では、神教・仏教・キリスト教以外の葬儀にも可能な限り対応しておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

やはり葬儀は、宗教によって異なる部分が存在します。例えば、神式では仏式と異なることが多数あります。

そのうちの一つに、御神饌というものがあり、祭壇の前に白木の台を置き、その上に酒、米、水、塩、野菜、果物、乾物、魚、お菓子などをお供えします。

また、仏式ではお焼香をしますが、神式では玉串奉奠というものをします。榊の枝に四手という紙を下げたもので、神の霊が宿るとされてきました。参拝者が祭壇に捧げ故人の冥福をお祈りします。

宗教が違うと作法も異なり戸惑うかもしれませんが、スタッフが丁寧にお教えしますのでご遠慮なく何でもご質問願います。

メモリアル光彩は皆様の疑問点について、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。また、私達は、お客様が嫌がるようなしつこい営業等は一切いたしませんので、ご安心してご来店くださいませ。

ロゴ