BLOGブログ
BLOG

残暑での熱中症&コロナ対策!太田市の葬儀社メモリアル光彩

2020/09/16

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

今年は梅雨明けが遅く体が暑さに慣れていないのに、毎日のように猛暑日が続きました。そのため、例年よりも熱中症にかかる方が多かったそうです。

東京23区で8月中に熱中症で死亡した人が193人(速報値)で、月別で過去最多だったことからも、コロナウイルスよりも危険なことがわかります。

多くの方が高齢者で、室内でエアコンを付けていなかったそうです。感染症対策のためにマスクの着用、手洗いやうがい、水分補給や休憩、エアコンの使用など、生活していく上で気をつけないといけないことが多々あります。

コロナ予防のマスクが余計に暑さを感じさせますが、まだ暑い日が続きそうです。

高温・多湿といった環境下では、熱中症のリスクが高くなりますので、無理せずこまめに水分補給をしたり、周囲の人との距離をとれる場所ではマスクを外して休憩するようにしましょう。

また、室内でも高温になれば熱中症のリスクは高まりますので、エアコンをつけるなど適度に温度調節をして、この残暑を乗り切りましょう。

メモリアル光彩では、スタッフ一同、一日も早く新型コロナウイルスが終息することを祈りつつ、お客様に対してホスピタリティ精神とおもてなしの心をもって、全力でサポートさせていただく所存です。

葬儀に関することで、何かご不明な点やご不安な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞお気軽にご相談ください。皆様からのご相談、心よりお待ち申し上げます。

ロゴ