BLOGブログ
BLOG

お葬式のことだけではなく納骨や永代供養もサポートします!

2020/11/23

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

火葬した後のご遺骨をどこに納骨するのか?は、お葬式をどうするのか?と同じように向き合っておかなければならないことです。

近年は少子化や核家族化が進み、また葬儀・供養に対する価値観も多様化してまいりました。

昔でしたら通夜・告別式を二日間かけて執りおこない、寺院や霊園のお墓に納骨するという流れが一般的でした。

しかし、昨今は「通夜をせずに葬儀だけおこなう一日葬」や「葬儀をせずに火葬だけおこなう火葬式といわれる直葬」などの葬送形態を選択する方々が増加傾向にあります。

また、継承者がいないので従来のようなお墓への納骨ではく、散骨や永代供養を選ばれる人も少なくありません。

メモリアル光彩のスタッフは、葬儀のスペシャリストであると同時に供養のスペシャリストでもありますので、そのようなご相談にも幅広く対応が可能です。

まずはお気軽にひと言スタッフまでお声掛けくださいませ。誠意をもって一つひとつのご相談に対応させていただきます。

また、当社に隣接する提携団体の一般社団法人日本福祉サポートでは、永代供養のサポートや納骨堂の運営をおこなっておりますので、お葬式が終わった後のことも手厚く支援することが可能です。

葬儀に関することはもちろんのこと、その後の供養の在り方についても、私達メモリアル光彩にどうぞお気軽にご相談ください。

メモリアル光彩は、皆様の疑問点について、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。また、私達は、お客様が嫌がるようなしつこい営業等は一切いたしませんので、どうぞご安心してご来店くださいませ。

ロゴ