BLOGブログ
BLOG

愛別離苦と報恩謝德の意味とは? <お葬式・仏事の豆知識>

2020/12/29

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

先日、住職の法話にて「愛別離苦、報恩謝德である。葬儀とは、誰もが避けることができない苦しみを乗り越え、今まで受けてきた分の恩を返し、感謝の気持ちにすること・・・それが葬儀である」というお話がありました。

ちょっと調べたところ、愛別離苦とは“親愛な者と別れるつらさ。親子・夫婦など、愛する人と生別または死別する苦痛や悲しみ”、報恩謝德とは“受けた恩やめぐみに対して感謝の気持ちを持ち、見合ったお返しをすること。「報」は報いる、お返しをすること”という意味のようですね。皆さん、ご存知でしたか?

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、豆知識のご提供をはじめ、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。

また、皆様の疑問点について、私達がわかることでしたら、一つひとつ丁寧にお答えいたします。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

施設のご見学も、随時受け付けております。予約なしのご来館でも、もちろん快く対応させていただきますが、他の葬儀施行日と重なってしまう可能性もございます。

じっくりスタッフの説明を聴きながら、落ち着いて館内を見ていただくためにも、事前にお電話やメールでご見学日・ご相談日をご予約されてから、お越しになることをお勧めいたします。

ロゴ