BLOGブログ
BLOG

葬儀に参列する際の靴について <お葬式・仏事の豆知識>

2021/02/24

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

葬儀に参列する際の靴は、男女ともに黒色のものになりますが、革製の靴を履くのであれば、なるべく光沢感がないものを選ぶようにしましょう。また、金具やリボンなどのアクセサリーが付いているカジュアルなもの、そして、つま先が尖っているものは適していませんのでご注意願います。

男性の場合、普段仕事で履いている革靴で参列される方も少なくないと思いますが、まれに汚れた状態のままで参列する方を見かけることがあります。足元は意外と人の目に入りやすい部分です。お洒落は足元からと言いますが、事前に靴磨きをされることをご推奨いたします。

女性の場合、ピンヒールのような靴は長い時間立ちっぱなしになることを想定すると避けたほうが無難といえます。数センチ程度の一般的なヒールがよろしいかと考えますがいかがでしょう?

尚、子供の場合、成長と共に靴のサイズもすぐに変わってしまいますので、大人のような黒色のフォーマルに特にこだわる必要はありません。しかし、歩くと音が鳴ったり、靴底にローラーがついている等、あまりにも葬儀の場にふさわしくない靴は避けるようにしましょう。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何か葬儀のマナーでご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ