BLOGブログ
BLOG

通夜や告別式を執りおこなわない直葬が増えている理由とは?

2021/06/15

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

少々前のニュースですが、大変興味深い記事を目にする機会に恵まれましたので、今回のブログでご紹介したいと思います。

2020年1月29日に配信された西日本新聞の記事に、『通夜も告別式もない「直葬」増加の背景 大手業者も参入』という情報が掲載されておりました。

記事によると、人生の最期に別れを告げるお葬式で、通夜も告別式もおこなわない「直葬」と呼ばれるスタイルを選択する人が増えている・・・家族や地域社会のつながりの希薄化とともに、背景のひとつとして考えられるのが、十分な葬儀費用を用意できない生活困窮者の増加ではないか・・・という視点で書かれております。

近年、たしかに様々な事情で直葬に対するニーズが増えてきた印象があります。メモリアル光彩では、この直葬を「火葬式プラン 150,000円(税別)」でご提供しております。プランの詳細につきまして、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

尚、この記事には、「近年は格安の葬儀プランを紹介するインターネット系葬儀社も増え、こうしたサイトを検索して直葬を知る遺族も多い」という記述も見受けられました。

現在、様々な葬儀業者が直葬サービスを手掛けておりますが、故人との最後のお別れの場で後悔しないためにも、葬儀社選びはくれぐれも慎重にされることをご推奨いたします。

葬儀に関することで、何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、私達メモリアル光彩に、いつでもお気軽にご相談願います。皆様からのご連絡、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

ロゴ