BLOGブログ
BLOG

お葬式全体にかかる費用は大きくわけて3つ存在いたします!

2021/07/05

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

お葬式にかかる費用は大きくわけて、葬儀そのものにかかる費用、飲食などの接待にかかる費用、僧侶へのお布施の3つに分類できます。

葬儀そのものにかかる費用とは、祭壇、棺、骨壺、霊柩車、お線香、遺影、スタッフや司会の人件費など、葬儀を施行するのに必要な費用です。

飲食などの接待にかかる費用とは、通夜振る舞い精進料理などの飲食費用と会葬者や親族に対しての返礼品にかかる費用です。

僧侶へのお布施とは、お経をあげていただいた僧侶に対する感謝の気持ちとして、喪主から直接僧侶に手渡すものです。

これら3つの費用を合計したものが基本的に葬儀費用の総額となりますが、参列者の人数などによって変動いたします。

これが結婚式であれば、事前に参加者の人数を把握することが可能ですが、事前に確定することはできない側面がありますので注意が必要です。

生前、故人が幅広く交友関係を持たれていた場合は、多めに参列者を想定されたほうが宜しいかと思います。

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

ロゴ