BLOGブログ
BLOG

死亡届の手続き・提出について! <お葬式・仏事の豆知識>

2021/11/10

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

今回のブログでは、「死亡届の提出」をテーマに書いてみたいと思います。

ご家族がお亡くなりになられた際、対応しなければいけない手続きの1つに「死亡届の提出」があります。

届け出は同居の親族や後見人、あるいはその他の同居者等が、死亡の事実を知った日から7日以内(初日を含む)おこないます。外国で亡くなった場合は、死亡の届を知った時から3カ月以内とのことです。

死亡届の提出先は、お亡くなりになった場所の所在地、お亡くなりになられた人の本籍地、届け出をする人の住所地のいずれかの市区町村役場となります。

ちなみに、前述に該当するような人がいない場合には、土地や家屋の管理人にも届け出の義務がありますのでご注意ください。

また、手続きの際に必要なものとしましては、死亡届出書(死亡診断書または死体検案書に医師の記入・押印があるもの)と届出人の印鑑(スタンプ印は不可)です。後見人等が届出人となる場合には、登記事項証明書等の提出が必要となります。

メモリアル光彩は、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、スタッフまでどうぞご遠慮なくご相談ください。

直接お会いできない場合は、フリーダイヤル:0120-68-6872まで、お気軽にご連絡願います。

ロゴ