BLOGブログ
BLOG

葬儀社として新型コロナウイルスと向き合った1年間でした!

2021/12/28

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

今回のブログが2021年における最後の投稿となりますので、1年間を総括してみたいと思います。

今年は日本中が最初から最後までコロナに翻弄された感がありますね。メモリアル光彩も葬儀社として新型コロナウイルスと向き合った1年間でした。

2021年の最初のブログ投稿で、『私達を取り巻く生活環境は、新型コロナウイルスによって一変しましたが、葬儀業界も例外ではありません。環境や市場が変容し、お客様のニーズやウオンツが変化するのであれば、それに対応できるようにメモリアル光彩も進化してまいりたいと思っております』と書かせていただきました。

そして、振り返ってみると、が、まさしくそのような1年になったように思います。

たとえば、通夜振る舞いの会食をおこなわず、お弁当にして自宅で召し上がっていただいたり、通夜そのものをおこなわない直葬や一日葬をご提案したり・・・お客様のご要望に寄り添った対応を心掛けたところ、たくさんの感謝のお言葉を頂戴することができました。

来年もメモリアル光彩は、ホスピタリティ精神とおもてなしの心をもって、お客様ひとり一人のご要望を具現化することに全力を尽くしてまいります。

葬儀に関することで何か私達がお役に立てることがございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、いつでもご遠慮なくお声掛けください。

それでは、皆様、一年間、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※年末年始も葬儀のご依頼やご相談は承っております。→ 0120-68-6872

ロゴ