BLOGブログ
BLOG

葬儀に参列できなくても弔い直しにて気持ちを整理 <前編>

2023/04/22

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

ようやくコロナも落ち着いてきた感がある今日この頃ですが、約1年前の2022年6月17日のヤフーニュースの中に、“コロナ禍葬儀に参列できず“死を受けいれられない人”が急増中「弔い直し」で心の整理を”という女性自身の特集が掲載されておりました。

記事によると、コロナ禍できちんとお別れができなかったために、亡くなった悲しみや喪失感を乗り越えられない人が増えているとのことです。

そして、その理由として、感染拡大を避けるために、病院からそのまま火葬場に運ばれる“直葬”や、友人を呼ばずにおこなう“家族葬”が増加していることが挙げられておりました。

それを裏付けるように、約4割の葬儀に友人・知人が参列していないという調査結果も併記されていて、読んでいて何ともいえない気持ちになりました。

なぜなら、この記事にも書かれてありましたが、お葬式は、残された人が故人の死を受け入れて、心を整理し通常の生活に戻っていくきっかけになるものなのに、参列できなかった人は、その人が亡くなったことを実感するのが難しくなり、いつまでも落ち込んでしまう等、元の生活に戻ることが難しくなる可能性があるからです。・・・後編に続く

メモリアル光彩は、ご家族や参列者の皆様が故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしできるように、常にきめ細やかなサポートを心掛けております。

葬儀に関することで何か私達でお役に立てることがございましたら、いつでもご遠慮なくご連絡ください。(フリーダイヤル0120-68-6872)

ロゴ