BLOGブログ
BLOG

葬儀後にお渡しする会葬礼状とお清めの塩について <前編>

2024/06/19

こんにちは!小さなお葬式や家族葬をご提供している群馬県太田市のメモリアル光彩です。

ご葬儀やお通夜に参列してくださった方への感謝の気持ちとお礼をお伝えするものとして、会葬礼状があります。

現代のお葬式において、会葬礼状をお渡しするタイミングとしては、ご葬儀当日に香典返しなどと一緒にお渡しするのが一般的です。(新生活の際もお礼の品物と一緒にお渡しします)

この会葬礼状には日付や名前等が書かれているので、職場や学校を休む際には証明書として提出する場合もあります。

また、葬祭費の申請の際にも必要となることがありますので、大切に保管されることをご推奨いたします。

そして、昔から、この会葬礼状と一緒に小さな袋に入った「お清めの塩」を渡されることが一般的でしたが、近年は少し様相が変わってまいりました・・・後編に続く

メモリアル光彩では、お葬式や仏事に関することでしたら、必要に応じて適時アドバイスさせていただいております。

また、皆様の疑問点について、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。何かご不明な点等ございましたら、どんな些細なことでも結構ですので、どうぞご遠慮なくご相談ください。(フリーダイヤル:0120-68-6872)

また、私達は、お客様が嫌がるようなしつこい営業等は一切いたしませんので、どうぞご安心してご来店くださいませ。

さて、今日は朝から晴れ渡っていますが、湿度が低いのか、不快指数はそんなに高くないように感じます。天気予報によると、絶好のお洗濯日和とのことですので、梅雨空に戻る前にシーツなどをお洗濯されてみてはどうでしょうか?

ロゴ